Archives for : 2月2016

自分にあった業者選びも大切なポイントです!

今はFXって言葉いろんな所で耳にしますね。
それだけ知名度もあがりFXを利用する方も多くなったという事ですね。

そんなFXですが結構いっぱいFX業者があるので、どこで口座開設したらいいのか迷ってしまいますよね。
投資の仕方によっては業者によってできないところもあります。
スキャルピングという超短期の売買は禁止しているところも多いです。
土曜日とか市場が閉まっていると強制的に決済されちゃう業者もあり、そうすると数日間ホールドして売買するスイングトレードがしづらかったり・・・。

そして国内にとどまらず、海外にもあります。
国内より海外の方が規制がないのでリターンが大きいです。

初めてチャレンジする方は、為替差益を狙っての短期トレードか、あるいは余裕資金でスワップを受け取りながらの長期投資に挑戦するかなどトレードスタイルを明確にすると良いでしょう。
出典:FX初心者のための入門講座

自分のトレードスタイルもあると思いますが、業者によっても長所、短所と必ずありますので、じっくり考えて選んで自分に合った業者を探して見てください。

FXの経験がある人なら、言わなくてもチャートの重要性が理解できるはずです。
稀に、株取引などの場合は、チャートをみないで取引をしている人もいますが、それは極少数でかつ何年単位の長期取引をする人でしょう。
FXで短期取引を繰り返すなら、まずチャートというのは絶対的な意味があります。

取引手法にもよりますが、大抵の場合は自分取引する通貨の1時間足や5分足、そこに1分足も表示させて、お気に入りの移動平均などのテクニカルも出しているはずです。
これで勝てている人は問題ありませんが、もし負けが込んでいるなら別の観点も必要だと言えます。
まず時間足を大きくして日足や週足、さらに月足を確認して大きなトレンドを確認するべきです。

さらに取引通貨以外に他のメジャー通貨なども監視して、どのように動いているのか注意深く見る必要があるのです。
FXとは、自分の手法が正しいと思いがちですが、その膨大な資金が投入され、流れを予想や掴むことは非常に困難です。
その中で出来ることと言えば、チャートをただ見る事と、常に視点を変えることなのです。これがヒントになれば幸いです。

私は今年からトルコリラ投資をはじめました。
新興国通貨の高金利には興味が高かったため昨年のチャイナショック依頼ずっと為替はチェックするようにしていました。
興味がある通貨は2つ。ブラジルレアルとトルコリラ。
ブラジルの方が国の政策金利が高いので魅力的ではあるのですが、情勢不安や、景気後退懸念が強いため、トルコリラに投資することにしました。
今までは投資信託の通貨選択型ファンドを通じて投資することが多かったのですが、スプレッドが小さいFXの方が得だなと思い、楽天証券でトルコリラ投資を行っています。
アメリカが利上げしてから少しだけスワップポイントが下がったのが悲しいですがそれでも90ポイントあるので倍率を300%くらいになるよう証拠金を入れ余裕をもってトルコリラに投資しています。
これであればロスカットはまあないだろうと安心しながら毎日為替の動きをチェックして楽しんでいます。